肌を若返らせる!〈ハーブピーリングで細胞活性させよう!②〉

前回の〈ハーブピーリングで細胞活性させよう!①〉で説明したように、老化の原因は『線維芽細胞の衰え』でした。

ではどうやって線維芽細胞を活性化させればいいのでしょうか?

【線維芽細胞活性化の方法】

●線維芽細胞を注射

自身の線維芽細胞を自身の血液で培養し、活性化させた状態で再び肌へ戻す。

●プラセンタなどのサプリで摂取

線維芽細胞増殖因子(FGF)が含まれるサプリメントを飲む。

●化粧品から摂取

ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノールが配合された美容液やクリームを塗る。

●ハーブピーリングで天然ハーブエキスで活性させる。

天然ハーブの植物ホルモンを毛細血管やリンパ管に取り込み活性かさせる。​​

線維芽細胞を活性化させる方法はいろいろありますが、当サロンの「自然の力で健康で美しく」の理念から、ハーブピーリングを推奨しております。

私自身も天然ハーブのほうが自然の力を感じることができ、気持ちが健やかになります。

また、5日間という短時間で、お肌のターンオーバーを加速し、シミや固くなった角質を内側から押し上げて新しいお肌にしていきます。

5日間も??と思う人もいると思いますが、天然素材だけでこんなにも早くお肌が変わるのはすごいことなのです!

​​

ハーブピーリングは、単にハーブを顔にのせるだけではなく、真皮の毛細血管やリンパ管に取り込ませるように、細かい針状の天然成分を含ませています。

この細かい針状の成分がお肌の奥まで届き、注射針のような役目をして、ハーブを真皮まで染み込みやすくします。

この針状の成分がお肌に2・3日残り、細胞を活性化へ導きます。

実際にハーブピーリングを行い、美容整形したかのごとくお肌が見違えるほど綺麗になった方もいらっしゃいます。

頑固なニキビの方は年に数回ハーブピーリングを行うことで、綺麗な肌になります。

けれど、ネットで調べると「失敗」や、「効果なし」などの言葉も出てきますので、

ハーブピーリングは良さそうだけど、実際はどうなのかなと思う人も多いと思います。

〈ハーブピーリングで細胞活性させよう!③〉で、ハーブピーリングを実際に受けた方の感想や、具体的なトリートメント方法をご紹介していきます。

《nelkeのハーブピーリングメニューはこちらから》

​​

 

*-----------------------------------------------*

 Natural Beauty Salon nelke

 

 東京都世田谷区成城

(プライベートサロンのため詳細非公開)

 Tel : 080-3388-2368

 Emai l: info@nelke.life

 URL : https://www.nelke.life/

*-----------------------------------------------*

Natural Beauty Salon nelke

世田谷区の成城にあるプライベートリラクゼーションサロンです。nelke(ネルケ)では、お客様に合わせたセラピーで、エステの要素も取り入れつつインナービューティーを向上させるお手伝いをさせて頂いております。自然由来の素材を使い、最高の癒しとリラクゼーションを提供します。ファスティングの指導もします。

0コメント

  • 1000 / 1000