ヨーロッパ伝統おすすめの美容法《クレイ(泥)パック》~顔編~

季節の変わりめや、クーラーのあたり過ぎでお肌が荒れてしまう方が増えてきました。

 

そこで、当サロンがおすすめしているクレイパックについてご紹介します。

クレイとは日本語にすると「粘土」となります。

フランスでは、アルジルテラピー(クレイセラピー、粘土療法)として、何世紀にも渡って医療の治療法として使用されています。

今回お肌が荒れてしまい、痒みが出て掻きすぎてしまったお肌にグリーンクレイパックをしました。

下の写真がクレイパック前(左)とクレイパック20分後(右)写真です。

​​

 

左の写真は、アトピーによる炎症や、掻き過ぎてカサカサになってしまって、また血行もよくありません。

右の写真はお顔もぱっと明るくなり、炎症も落ち着いています。また血行も良くなり血色も良くなっています。

1度のクレイパックで見違えるようになりました。


前回のヨーロッパ伝統美容法《クレイパック》~背中編~でもご紹介したとおり、

クレイの抗菌作用と殺菌作用の強いグリーンクレイの特徴によるものです。

また、皮膚の再生を助ける働きもあり、傷ついた肌を元に戻す効果もあります。

今回はグリーンクレイを使用しましたが、他にもホワイトクレイやレッドクレイなど様々な色のクレイがあります。それぞれ効果が違いますので、ご自分のお肌にあったクレイを選んで使用することができます。

 

当サロンで使用しているクレイは、

クレイセラピー本場フランスから直接仕入れている、高品質のクレイです。

1年の間、300日以上晴れる南フランスの大自然の中、太陽のエネルギーで乾燥させたクレイです。

★天日干し

★非イオン化

★100%天然粘土原料

★動物実験をしていません

★防腐剤、パラベンの不使用

ぜひ大地の力を体感してみてください。

Natural Beauty Salon nelke

世田谷区の成城にあるプライベートリラクゼーションサロンです。nelke(ネルケ)では、お客様に合わせたセラピーで、エステの要素も取り入れつつインナービューティーを向上させるお手伝いをさせて頂いております。自然由来の素材を使い、最高の癒しとリラクゼーションを提供します。ファスティングの指導もします。

0コメント

  • 1000 / 1000